« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »

2008年10月

ゆいま~る ゆいま~る

生うどんの会

は、ゆいま~る 

は?だよね~ 実はお友達から生うどんを頂いたので、他のお友達と

二人でうどんランチをしようということで、うちでランチにしたんだけど、

8102941  また頂いてしまいました。

 ゴーヤの梅肉和えと栗の甘煮はお友達のお母さんから。

 梅は友達の友達が引っ越しで、残った梅酒の梅

そのほかにも友達のお父さんが送ってくれたという、鮭

最近貰いものばかりです。助かります。ほんとにありがとう~

二日前も、友達の出産祝いをしたら、お返しを頂いたばかり

8102942  それにしても、この梅、想像以上でした

  すっごいお酒浸みこんでて、

  一口で酔った~

梅は上等なので、どなたか、酔わない食べ方を知っていたら

教えて~

810293  

 窯上げうどんはこんな感じで。

810294

 そうとうモチモチしてて美味しかったよ~

最近めっきり寒くなって、夜は布団を巻きつけて寝るようだけど、

今日の昼間はと~ってもお天気がよくて、これは海でしょっ

と、この後は、友達と久々に読谷へドライブ

810296  

 カニさんお久しぶりっ

810292

 こんな色を見ると、沖縄まだまだシーズン中っ

 と思うけど、空気がもう秋なんですよねー

8102912  夕暮までのんび~り、ゆんたくして

  夕日がきれいに沈みきるまで一時を

  楽しみました。

こんな時、何度も何度も思います。自然とともに居ようって。

色々転々としてきたけれど、最近ふと思ったんです。

沖縄の人々が好きで、沖縄の自然が好きで、頑張ってきたけど、

人は動く、自然も変わる。

であれば、まず自分がしっかり、好きなことを自分が居たい場所で

する環境を創ること。まず自分だって。

ある人に 「沖縄で頑張りたいの?」って聞かれたときに、

確信がなかったけど、こういうことだってわかった 

楽しい、幸せな時って、やっぱり誰かと分かち合った時だけど、

まず自分があって、分かち合うものがあって成立する。

だから、まず自分。

ゆいま~ると自然が教えてくれたことは、でっかいぞ ・・・・・・ 

これもまた、やーっと、芯に落ちてわかったって感じかな 

でも人ですから、やっぱり、動きだすときは少ししがみつきたくもなるんです。

今日もひと時をシェアしてくれた友達に感謝して

| | コメント (3) | トラックバック (0)

新築祝い

yoga友達の新築祝いのヘルプに行ってきました

沖縄のお祝いは大変です 

宮古では日にちを決めて200人とかお祝いにかけつけて

その日のうちに何百万てお金が小さい島の中で動くとは、

よく聞く話だけど。

本島も例外でなく、ただちょっと、パターンが違うみたい。

旦那方の知り合い、奥様方の知り合い、知人の3回に分けて

お祝いを行うそうで、7月に家の明け渡しがあったにもかかわらず

まだ祝いが全部終わってなかった。。。

で最終日とういうとで50人くらい来るから、手が足りないのでヘルプを頼まれ、

よっしゃっ こんなチャンスは逃してはいけません。

島の生活はしっかり学ばないと住んでる意味がないからね。

しかし、お祝いと言えば包まなきゃだけど。。。

ヘルプ頼まれて包んでも相手もお返しとか大変かなーと

知り合いに相談し、簡単な花束を用意して伺いました

Photo  やさしい雰囲気の方なので、

  オレンジをテーマにお願いして

  素敵な花束になりました

で行ってみたら、凄いっ

オール電化のバリアフリー、バーベキューできるお庭付き。

最新のお家でも、火の神(ひぬかん)はちゃんと置いてありました。

旦那様は一体何を??と思ったら、ある会社の役員の方らしく。

あらら、ご立派。

で、あがってすぐに戦闘状態で、お祝いの言葉もそこそこに

お茶出し、盛り付け、配膳、食器洗い、など、流れ作業で

出す、下げるの繰り返し

女性陣は本島でも働き者だ 

つまみ食いをしながら、ひと段落するまで慌ただしいことなんの。

Photo_2  お祝いのお膳はこんな感じ。

 本島でも例の如く、地域によって内容が

 変わってくるので、これは那覇バージョン。

お汁はやはり中身汁だったよっ

6時間くらい作業が続き、お客が引いたときには、自分たちも

同じ御馳走を頂き、もうクタクタだった~

で、帰り間際に貰ったお土産は、、、

えっこんなにいいの? 助かったと感謝され、貴重な経験までして

沢山のお土産まで貰って、ほんとこちらこそありがとう~っ

Photo_3  山ほどのアンダギーと山ほどのヤンバルみかん

 沖縄のお赤飯、超おいしかったオリーブ、

 唐芙蓉、筍と昆布の炒め物(名前度忘れしました。。)

Photo_4

これ唐芙蓉。コーヒーのフレッシュみたいに

パックになってるんです。

ここのは今まで食べた唐芙蓉のなかで一番美味しかった

普通楊枝の先にちょっと付けるだけだけど、これは大目に

いけます

お母さん(旦那さんのお母さん)も、ガバっといって、

ほろ酔いでとても面白かった

料理を教えてもらおうと思ったら、やはり、こればかりは

「てぃあんだ だからねぇ~」(手仕事、手作業という意味)

と秘密だそうです。

今日も素敵な家族と出会えて、面白い体験ができました

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

インナーチャイルド

スピリピュアルとかいう言葉を使うのは嫌いですが

今日は本の紹介です 

この手のお題は賛否がパックリ分かれるので迷いましたが、

健全な大人の人格形成のためにってことで

インナーチャイルド―本当のあなたを取り戻す方法

買ったきっかけ:


友達に「まだやってなかったの??びっくりっ」と言われ、しぶしぶ

感想:


昔の傷をわざわざ掘り返すなんて、自傷行為的に感じて嫌だったので、

漠然とわかっているけど、先延ばしにしちゃってました。

まだ真ん中くらいですが、なるほど、ちゃんと向き合ったほうが、

人生展開が速くなるなという感じ。

おすすめポイント:

多かれ少なかれ、誰にでもあるトラウマ。

必要としてなくても、結構当てはまってることが見つかるかも。

親の立場として読んでも、興味深いかも。

実用的にトラウマの回復方法が紹介されているので、

効果的だけど、問題が多い人ほどキツイ作業になるかも。

でも真中まで読めれば少し楽なるので、興味のある方はトライっ

インナーチャイルド―本当のあなたを取り戻す方法

著者:ジョン ブラッドショー

インナーチャイルド―本当のあなたを取り戻す方法

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ヨガの効能

はたしてヨガは風邪の真っ最中にも良いのか??

自分の体で人体実験してみました。

帰省やらなんやらで2週間お休みしたヨガ。

咳、鼻水で結構しんどいけど、参加したらどうなるんだろう?

熱はないから、こんな時こそ実証しようじゃないかっ・・と

参加してみました。

答えは正解

病気してるときって、体のどこかに力が入っていたりで、結構

筋肉が緊張してる。だから、体を緩めるヨガでノビノビ伸ばしたら

あらすっきり

体の隅々の痛みも軽くなりました。

硬くなってる体じゃ病原菌も流れにくいですよねー。

で、皆、風邪ひいてるときって、寝起きに咳がひどく出たりしませんか?

あれって、起きて動くと溜ってた不要なものが動いて出ようとするから

だけど、ヨガの後も相当出ました。でも苦しいというより、

要らないものが出やすくなった感じ。

んで、そのあと、サロンのお手伝いに行った日には、

出ること出ること

さっさとすっきりしちゃいたいっ

でも熱がない時のみお勧めいたします

さあ皆様。

左手はご先祖様 右手は宇宙 その手と手の指先だけを合わせた

間に、自分という存在があります。 

その手の平をゆっくり合わせて合掌。。。。。。

今日も生かされていることを感謝して終わりましょうね 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

横浜、ああ横浜~

今度こそ帰省の様子をお伝えします 

今回は両親の40周年記念祝い

兄弟そろって内緒でそれぞれ隠し芸を用意し、いざ横浜突入。

姉がほとんどセッティングしてくれて、ありがとうございます

ホテルは・・じゃじゃじゃ~ん

Photo_2

インターコンチ

 そう。あの三角のにくい奴

自分はひとり先にチェックインして先に三線を預けるはずが、

フロントの向かいの椅子にいるじゃありませんか

母が私の後姿をちゃ~見~してるなんとか、荷物を先に預け。

なんと母は「それっぽいのがいる・・」とは思ったものの、確信は

してなかったようで なんとかバレませんでした。

で、そこからは合流しお部屋見学

Photo_3 おおおー。眺めはいいぞ。

Photo_4

 

6人用の和室を用意してもらったけど、

こんな和室がもうひと部屋。

そして、宴会準備の支度部屋らしきものまであり

Photo_5  アメニティーも充実。いししっ。

  お風呂も大きな檜風呂っ

見学が終われば中華街に繰り出し、中華三昧。夜は洋食フルコース。

Photo_6

Photo_7   

日頃アイスさえ買うのをためらう生活に

この御馳走は、

なんだか、まだバブルってあったんだっけー?みたいな

            

ぷかり桟橋の上でのお食事だったので夜景も綺麗で

Photo_8      

翌日は八景島水族館を満喫

あまりに物も食べ物も溢れているので、ちょっとクラクラして

時々・・・ Photo_9      

 あ~・・・木が綺麗だ。。なんて

 ちょっと癒されてみたり

 (ここで既にちょっとおかしくなってます

でも何といっても、これでしょう

両親の結婚祝い宴会

081010_200401  両親を無理やり二人で風呂に入らせ、その隙に

 部屋の準備をして、これも姉が気を利かせて

          用意してくれた

           ちゃんと40というロウソク付きのケーキ

このあと、姉のクイズ、弟の手品、自分の三線と宴会は

続き。両親はびっくりというか、呆れているというか

でもまあ、びっくり作戦は大成功だったから、良かったのではないかと。

この日のために一番力を入れていたネーネー。良かったね

ところで、最期まで突っ込みを入れたいのは、、、、

家族写真を写真館で撮るから、それなりの格好をして来いと

命令を出したパ~パ~ 弟はスーツまで着てきたのに・・・

081010_080201

 

釣りにでも行くのかよ~

   その格好はないぜぃ

まぁ、でも今回のベストスマイリー賞はママさんですな~

両親とも幸せな老後を送っているようで何より何より 

そんなこんなで、朝から晩までかなり満載な横浜ツアーに

帰沖後バッタリ倒れるのでした あはは~

もう少しで復活します。もう少しお待ちを。

え?誰も待ってない? 待ってってー

| | コメント (0) | トラックバック (0)

宮古島討論

帰省報告の続きじゃなかった・・・編

はい。すみません。帰省報告はも少し後で

今日はまた、素敵な出会いがっ

実は、帰省で三線を弾いて両親を驚かせよう!と心決めた私は

3ヶ月前に購入。そして、出産を控えた友達にお願いし、デッカイお腹に

三線を抱えて頂き、特訓をしてました

P1010012

なにせこのブログを両親がみてるので、

この話題をアップすることが出来ず

今日まで保存しておきました

で、三線購入に際し、入店するや否や、「資金がないんですが・・・

という私に事情を聞いてくれ、サポートしてくださったお店のオーナー

に帰省のお土産を渡すべく、訪問したところ、

リニューアル中でオーナーのお母さんが店番中で、

このお母さんが、なんと宮古の人だった。お~ 

そこで、宮古に対する熱弁がお互い始まり、短時間だったけど

盛り上がること盛り上がること

お母さんは宮古がお金のために土地を売って、今やどんどん

ホテルやらなんやら都市化が進み、水が汚れていること、

街並みがすっかり変わってしまっていることを大変憤慨していて

、東平安崎のビーチの土地を売ったという話を聞いたときは

宮古島は「終わった」と言ってました。

もっとがあり、いろんな植物防風林が沢山あったのに

支援金目当てにキビだけどんどん増やして、将来の人たちにとって

この変化が良いとは思わないと。

植物もその土地から根を張るのが自然なのに、島なのに

プランターの植物があちこちで目に付く。

そんな状況を辛辣に 「あ”!?これがグリーンね? 」

と語ってました。

もう同感同感!!がってんがってん

こぶしを机に叩きつけるお母さんを前に興奮してしまいました

「都市化の波は止められないけれど、島には島の許容量というものがある。

それを無視して、勧めてしまっては駄目だ。

実家という景色はもうなく、変わらないのは、ざわわざわわ、という

キビのある空気だけ。」

18歳で島を出て、あまりの変化はお母さんの目には

明らかに衝撃的だったんだろうなと思う。

5年前とさえ劇的に違うのだから。

お母さんは、変わってしまった島にはもう戻りたくないそうです。

あまりにも怒りが込み上げてきてしまうそうです。

生まれた島なのに、そんな風に思わなきゃなんて

切ないよね

島には島の許容量 この言葉皆にも心に留めてほしい。

きっと次に行ったら、亀の足跡や産卵場所は、もうなくなっているだろう。

でも、こんな情熱をもったお母さんに会えて嬉しかった。

遠い昔を思い出す、お母さんの表情は、輝いていたよ

宮古の空気に触れ、沖縄の風に吹かれ、滅多にひかない風邪も

やっと少し良くなってきました。

風邪のときに無性に食べたくなるフルーツ。

P1010011 今回はパパイヤが安くなっていたので、

これで元気をつけます 

三線購入店は「音色や」宜野湾店

興味のある方はどうぞ

(私が関わっているのは、三線を作ってる方のお姉さんの方ですが。)

http://www.musu-b.com/interview/int_vol_82.shtml

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カルチャーショック故に・・・

東京、もとい、横浜に帰省しておりました~

ただいまっ沖縄

今回の帰省は両親の40周年記念の御祝いだったのですが、

自分としては、内地撤退の再確認の意味もあり。かなり重要でした。

ところが、帰る帰るといって帰れない私を許して。。。

ダメでした。とにかく、ほんとに強い意志で向かったものの

楽しかった反面、カルチャーショックが大きく、

最終日は結局、人ゴミと騒音と、建物とにやられ

体調不良になり、現在まで引きずっております

明日は欠勤しちゃおうかな。。うん。しちゃおうかな。。

楽しい帰省の様子は後日アップしますが、当面は抜け殻の

ように死んじゃってますっ

ので、、、

                             つづく

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10月の慶良間

1年以上ぶりのラストダイブ

いろんな状況が重なって、一時は没頭したダイビングも自分の中で

終わりを告げようとしています。

フル器材を持っているので、ちょっともったいななーと思う、

思い入れの深いダイビング器材。

事が一段落した今、沖縄でラストダイブをして、器材ともお別れを告げようと

友達に誘われていた、ショップを利用し、本日行ってまいりました

残念ながら天気は曇りのち雨、一時竜巻

P1010003 朝はこんなベタな感じだったけど、

海況は悪化して、帰るときには北風で

バッシャバッシャ

竜巻は2本目に移動中に発生し。ほんとにトルネード~

でした。結構大きかったので、巻き込まれていたら、

今ここにいなかったねー と参加者のみんなで話してましたっ。

ブランクなんてなかったかのように、心配もなく、普通に楽しめました。

悪天候とはいえ、水はきれいで、リクエストした魚の群れ色とりどりの

魚たちに会えて、2本目はドリフトまで出来て、地形を楽しんで、

のんびりと、最期を飾れたなー

水温は28度あったけど、気温はこの時期にしては寒く26~27度。

3本目は寒くてリタイアしました。

おまけに久々の船で船酔いしました

でもダイビングってホントに社交の場になるし、素敵だなーって

再認識しちゃった 

グアムから始まり、エジプト・フィリピン・バリ・パラオ・サイパン

・オーストラリア、そして小笠原・沖縄の島々、なによりも修行の場となった伊豆。

沢山行けて良かった。

友達にはいってないから、また来年連れ出すと言われているけど、

自分の中ではもう綺麗に終わった感じ。なんでかな??

スノーケルで十分だし、ダイビング以上に集中したいものが

見つかってしまったからかもしれない

P1010010 最終ダイブのお土産はこれっ

パイプウニ。

綺麗な状態で海底に落ちてた

まだまだ使える器材。欲しい人いますか~?

格安でお売りいたしますが

| | コメント (2) | トラックバック (0)

勝利の女神は「笑顔」に微笑む

 今日は例のかけ持ちの日 

期待していた午前中の本業は不発にも電話番  のみで終わり、

しかも本日の黒人さんの発音はいまいち聞き取れず、とほほ。

あー、施術入りたかったな~。

そして、午後、ぐっとこらえて次のお仕事先へ

思ったとおり本日もかなりやりずらい状況で、今日だけ今日だけと

お客さんとせめてコミュニケーションをと声を張り上げてのマネキンでした。

でも、今日は担当の人がちゃんといて、店内放送で加勢してくれたり、

ガッツポーズで応援してくれたので、切れずに最後までやりきれました。

終了のサインを頂くときには、歴代No3と言っていいほど

笑顔で楽しそうに仕事をしてくれていたので感心したとの

お言葉を頂き、思いがけない評価に戸惑い 安心し

次もよろしくと気持ち良く終わったのでした

自分は「努力」という言葉が嫌いです。

ずっと言われ続けて育った気がするし、我慢というイメージが強いので。

もちろん大物成功者は皆努力なしには・・・という言葉をいうので

やはりそうなのでしょうが。

あ、別に大物になりたいわけじゃないんですが

でも、気合根性って言葉は好きです

運動して育ったのもあるけど、前向きな気がするから。

思えば・・・がむしゃらに働いて、一人打ちひしがれて、

会社員を辞めた時も、やはり、自分は気付かないところで

皆よく見ててくれて、辞める時になって皆わかってくれてたんだな~

って感無量でした。

結果はどうあれ、ちゃんと向き合っていたら、知らないところで

ちゃんと理解されている。

きっとどんな場面にも共通するんだろうなって思えた一日でした。

願わくば、本業としたいところで、その力を発揮できればと思うけど。。

やはり人生 気合い ですよ 気合い

なわけで、今日は疲れたお供にルートビア、といきたいところだったけど

最安値より¥10高かったので、奮発してアイスを買ってしまいました。

だって、オーナーが甘い物の話ばかりするのだもの。いししっ

今日は頑張ったのでご褒美

で、話は違うけど、yahoo開いたら、こんな映像が。。。

雑記帳 タオルが母親代わり…ナマケモノの赤ちゃん

カボチャを食べるフタユビナマケモノの赤ちゃん=千葉市動物公園で、斎藤有香撮影

朝日新聞の記事みたいだけど、勝手に載せていいのか分からないけど、

しに可愛い~。 やばいっっ超癒された~。

ナマケモノって自宅で飼ってもいいのだろうか。。。と妄想しちゃった

お後がよろしいようで

| | コメント (0) | トラックバック (0)

記憶末梢

またひとつ花のような笑顔に出会いました。

なんで、こんなに素晴らしい人たちがいるんだろう

尊敬する方たちの仕事場にお邪魔したところ、また一人新しい方に

出会え、ああ、凄い。また顔全部笑顔みたいな雰囲気の人に会えました。

幸せです。

嫌なことがあっても、しんどくても、見習って、笑顔でいようと

思っちゃった。

で、早速、その後にくそったれな気分になることに遭遇したのだけど、

その記憶は抹消して、笑顔に包まれていようと思ったのでした。

そうそう、忘れそうになるけど、明日は午前中サロンのお手伝い

午後はくそったれなお仕事パート2。

明日も午前中の記憶しかいりませんな  むふっ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »